イギリスの2015年度Youth Mobility Scheme(YMS)の詳細が発表されました。
例年通り定員1000名で、最長2年間イギリスの滞在が可能です。


▽詳細はこちら
https://www.gov.uk/government/world-location-news/youth-mobility-scheme-2015-for-japanese-nationals.ja


申請方法は、
2015年1月5日(月)正午〜1月7日(水)正午までに、
EメールをYMS2015-APPOINTMENT@vfshelpline.com 宛てに
1通送ります。


メールの題名には必ず申請者の氏名(パスポートと同じ表記)、
生年月日、及びパスポート番号を明記してください。

例:YAMADA Taro - 31/01/1990 - TH123456789

また、送付されるEメール本文には、ご自身の下記情報を必ず明記してください。
Name (氏名)
Date of birth(生年月日)
Passport Number(パスポート番号)
Country to submit the application (申請手続きを行う国)
Home and mobile phone number (電話番号・携帯電話番号)


受付期間終了後に、1000名の申請者がランダムに選ばれます。
選ばれた申請者には1月14日水曜日に、申請可能通知、
予約方法の詳細及びYouth Mobility Scheme 
ビザ申請に必要な書類に関するEメールが送られます。

海外在住の日本国籍の方も申し込みが可能です。
ただし、イギリス国内からビザを申請することはできません。
抽選で選ばれた場合、在マニラUK Visas and Immigrationが
申請者が在住する国(イギリス以外)の申請センターへ、
その方が抽選で選ばれており、申請可能であることを連絡致します。


また、アイルランドのワーキングホリデービザの詳細も発表されていります。

▽詳細はこちら
http://web.dfa.ie/home/index.aspx?id=53648

アイルランドは、申請時期が2回あり、2015年8月末までに渡航予定の方は、
2015年1月募集の申し込みが必要です。

イギリスのYMSが外れた場合に、アイルランドのワーキングホリデービザの
申請をされる方は、1月14日以降から31日までに必要書類をそろえて、
申請書類の提出が必要です。

弊センターではビザ申請に関してのサポートを行っております。
イギリス・アイルランドともに滞在歴のあるスタッフもおりますので、
お気軽にご相談ください。


オーシャンズ国際サポートセンター