本日は、ニュージーランドのハミルトン(ワイカト)地域にある、Morrinsville College (モリンズビルカレッジ)、Matamata College(マタマタカッレジ)のマーケティングマネージャーであるTomokoさんにご来社頂きました。
ハミルトンは、ニュージーランドの第4の都市で、オークランドから車で1時間半ほど、このあたりは酪農業が盛んな地域です。どちらの学校も13歳〜18歳(9〜13年生)の生徒が学ぶ、公立共学校です。

Morrinsville College (モリンズビルカレッジ)
生徒数:736名(留学生数18名)
生徒一人ひとりに合ったカリキュラム編成。サイエンス&テクノロジーのプログラムは全国的にも有名です。
全国統一試験では、常に優秀な成績を修めています。

Matamata College(マタマタカッレジ)
生徒数:856名(留学生数7名)
学習面はもちろんのこと、幅広いスポーツ、文化活動、社会事業に参加する機会を生徒へ与えています。
高校では珍しく野外プールがあり、15ヘクタールにも及ぶ広大な校庭にはスポーツフィールドが複数あります。

どちらの学校も、ホストファミリーは土地柄的にも、親切で面倒見の良い、優しいファミリーが多いようです。
日本人スタッフのTomokoさんがしっかりとサポートして下さり、私達も安心して生徒さんを送り出すことができる学校です。ニュージーランドの高校を卒業されたい方以外にも、春休みや夏休みを利用して、ニュージーランドの高校留学を体験されたい方を対象に2週間からの短期体験プログラム、留学後、日本の高校復帰にも大きな支障をきたさない1学期間留学、半年留学、1年間留学などのプログラムもあります。
詳しくはオーシャンズまでお問い合わせ下さい!

余談ですが、、
マタマタカレッジのある、マタマタという町は、ピーター・ジャクソン監督の映画『ロード・オブ・ザ・リング』で、
フロドとビルボの家のロケ地があります。『ロード・オブ・ザ・リング』は、2001年の映画で、ニュージーランド・アメリカ合作で、J・R・R・トールキン作の『指輪物語』を原作とする実写による作品です。日本では2002年3月2日に公開されました。世界を滅ぼす魔力を秘めた1つの指輪をめぐり、選ばれし宿命の勇者9人と悪の勢力との壮絶な戦いを描いています。マタマタのロケ地に行きますと、登場人物の中のホビット族である、フロドとビルボの家やユニークなホビット穴などが見学できます。

Morrinsville 21Matamata isite