夏のように暑い東京です
 もうすぐ梅雨がやってくるのでしょうか???

 さて、今日はバンクーバー滞在中のSさんより
 写真とメールが届きましたので、
 皆さんにご紹介いたします!

 お別れパーティー

 Sさんは、バンクーバーにある語学学校に
 通学をしながら、チャイルドケアセンターでの
 ボランティアをされています。
 日本でも保育士としてお仕事を
 されていらっしゃいましたが、
 ボランティア先では子供の英語が分からなかったり、
 日本語では仲裁ができても、英語では仲裁が
 できなかったりと苦労もあるようですが、
 周りの先生に助けられながら、
 がんばっていらっしゃいます!

 いつも感謝の気持ちを忘れないSさんは
 幼稚園の皆さんにも愛されていて、
 先日バスチケットをなくされたそうですが、
 園長先生が「いつもがんばってくれているから!」と
 バスチケットの料金を出してくださったそうです。
 
 午前はチャイルドケアセンターにてボランティア、
 午後は学校で英語のレッスン。
 授業はハードでも、とてもいい勉強になっているそう。
 毎日たくさんの言葉を知ることができ、
 会話も正しい文章に訂正して言いなおしをさせてくれたり、
 よりネイティブの方に近くなるようスピードアップして
 会話ができるようにトレーニングをしてくれ、
 まさに実践的な英会話力をつけられる内容とのこと。
 残りの4週間も、しっかり勉強されるそうです。
 ガンバレ〜!!
 
 写真は、バンクーバーの友達のアパートで、
 ブラジル人のクラスメートとお別れパーティーをされた時の様子。
 ブラジル、メキシコ、アラブ、韓国、台湾、日本と国際色豊かです。
 この後、みんなでダンスを楽しんだそうです

 Sさん、写真&メールありがとうございました!
 引き続き、充実したワーキングホリデー生活を
 お過ごしくださいね