寒い寒い、東京は寒いです
 場所によっては雪が降ったそう。
 中野は雪はまだですが、
 冷たい雨と風が吹き、3月ということを
 忘れそうです

 さて、今日は保険に関して少しお話いたします。

 海外へ渡航される際、
 みなさん必ず入られるのが「海外旅行傷害保険」
 オーシャンズでは留学生用の
 「AIU海外留学保険」をご案内しております。
 
 海外滞在中に病気やけがなど
 アクシデントがあった場合、
 医療費は100%自己負担となります。
 海外は日本と比べ、医療費がとても高いです。
 その費用をカバーするのが、海外保険になります。

 例えば、盲腸で2泊3日手術入院をした場合のおよその医療費は

 日本・・・30〜40万
 ホノルル・・・195万
 ニューヨーク・・・216万
 ロンドン・・・151万

 日本の何倍も高額な費用がかかります。
 
 保険内容によって保険料が異なりますが、
 1ヶ月1万円前後の保険が多く、1年間で12万円前後を
 予算とされるとちょうどよいと思います。

 大きな金額ですが、保険に入らなかった場合の
 自己負担金額はとても高額ですので、
 必ず加入して渡航してください。

 ときどき、クレジットカードに付帯されている
 保険で問題がないか、とご質問を受けますが、
 クレジットカードの保険の場合、
 期間が短く(3カ月未満等)、長期留学の方には
 不向きです。
 日本で加入できる保険は、日本を出発する日からしか
 保険をかけていくことができません。
 クレジットカードの保険期間が切れてから
 保険をかける、という形はとれませんので、
 ご注意ください。

 虫に刺されてしまった、
 海に入って、切り傷ができてしまった等
 ちょっとしたことでも、
 無料で治療・薬がもらえるのであれば、
 気軽に病院にも行けます。
 海外生活は、日本とは違う生活スタイルになるため
 体を壊す方も多いので、
 調子が悪くなったら無理をしないで
 病院に行きましょう

 医療だけではなく、盗難や賠償責任といった
 その他のアクシデントにも海外留学保険は
 対応しています。
 今までは補償対象外だった歯科治療の補償があるタイプや
 治療救援費用が無制限タイプのもの、
 緊急で一時帰国する際のホテルや航空券の費用が
 補償されるものなど、保険のプランはさまざまですので、
 渡航の2週間前までにはご自身に合った保険に加入されるよう
 準備をお勧めください。

 オーシャンズでは、海外留学保険のご相談、お手続きも
 承っておりますので、お気軽にご相談ください!